中林一仁
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.12.3(土)メンタルクリニックに向かう途中

今日は、主治医にかからなあかん日。朝、4時に目が覚めて、朝食を簡単に済ませて、昆陽池を2時間ほど歩いた(o^^o)  まだ、暗かったけど、冷んやりとした空気がなんとも心地いい...

それと、昆陽池の樹々が、紅葉しててなんともいい感じ...歩くんは、やっぱり早朝に限るなぁ(≧∀≦)  いつもの通り、iPhoneを持って音楽を聴きながら歩いた。やっぱり、The Rolling Stonesはカッコイイなぁなんて思いながら、「Under Cover Of The Night」と「She Was HOT」を聴いたんや(o^^o)  この2曲は、最近のお気に入りなんや❤️  特に、出勤前とかに聴くと、「さあ、これから行くぞー❗️」って感じでテンションがめっちゃ上がるからええわ(*^◯^*)

それから、Kenny.Gかな...「Shilluette」とか、「Forever in Love」とか、はたまた「Havana」とか「The Moment」とか...

Kenny.Gは、私が最も尊敬するアーティストで、もう、その圧倒的なソプラノサックスの音色の美しさ、崇高さ、パワーには、「逆立ちしても絶対に真似出来ひんはΣ(-᷅_-᷄๑)」って思ったんやった。実は、サックスは、今の市役所に入って、すぐにYAMAHAのポピュラーミュージックスクールに通いだして、最初は、アルトサックスやってんけど、Kenny.Gに憧れて、ソプラノサックスに転向したんやった...サックスは、15年くらい習ったんかな?色んな思い出があるし...同じ、O先生に習ってる生徒同士、毎土曜日に尼崎のクボタの体育館みたいなところに集まって練習会したり、神戸の外国人倶楽部やっっけ?でみんなで出演というか発表会を兼ねて演奏したり、はたまた、同じ練習仲間のFさんが突然、出張先で亡くなられて、O先生も含めて、みんなで芦屋まで葬儀に参加して、追悼に「星に願いを」を演奏したり...でも、一番の思い出は西宮北口YAMAHAのホールで、ピアノの女性と2人でKenny.Gの「Forever  in Love」を楽譜無しで演奏したんと武庫之荘のライブハウスで、David Sanbornの「Dream」という曲を1人で演奏したことかな。

まあ、SAXに関しては、他にもいっぱい思い出があるけど、結局、練習時間の確保や練習場所の制限の問題と自身の才能というか、センスというか...まあ、才能云々と言えるほど努力した訳ではないねんけど(。-_-。)まだ、学生時代から基礎をキチンと学んでたらましやったんやろうけど...結局、限界を感じで辞めてしもたんやった...でも、今でも曲を聴くんは好きやなぁ...

特にKenny.Gは...

「Shuillette」は、なんかこう、空を小鳥が自由に飛び回ってたり、音というかフレーズが天に向かって、うねりながら昇り詰めていって、ついには天を貫いてしまいそうな勢いがあってもう圧巻やし...「Havana」って曲は、それこそ、キューバの首都やから、カリブ海か?の海面上をソプラノの音色が、滑りながら走っていくようなイメージやし、「Forever in Love」も、ソプラノ独特のハイトーンノートが天を貫く感じで大好きやし...他にも、「The Moment」とか、「Sentimental」も大好きやし、クリスマスに因んだ曲をたくさん集めた「Milacles」の中に収録された「ブラームスの子守唄」の音色の綺麗さは、ハンパないって思うし...この曲は、自分でもコピーしたんやった(^-^)「White Chlistmas」に、「Have Yourself Little Merry Chlistmas」とか挙げだしたらキリがないからやめとこか...とにかく、Kenny.Gの曲は、天国に流れてるん違うか?っていうくらい音色が綺麗やって思う(≧∀≦)

なんで、こんな話しになってんやろ?今日は、組織論について話すつもりやってんけど、Kenny.Gのことになるとつい熱くなってしまうなぁ...何年か前に三宮の国際会館でコンサートがあった時も行って、その時にロングトーンを披露しはって 肺活量もハンパないって思ったんやった(≧∀≦)

 まあ、長くなったから今日はこの辺で終わっとこ(。-_-。)

 f:id:kazu7804:20170103151434j:image

 

 

書かな書かな(≧∀≦) 焦る〜...11月28日(月)

    書かな書かなって、焦るんやけど...

    なんでかって?せっかく、ブログ書くん習慣にしたのに、サボってたら、ほんまに書けんようになるわ(≧∀≦)

    

 

  ブログも固めて書くん無理やから移動の時間とか、ダンスのレッスン前の時間とか隙間時間に少しずつ書く方針に変えよう(o^^o)

   音楽の話しの続きも書きたいねんけど...

   少し、お休みして今日は、違うこと書こ(^_^)

   実は、昨日、阪急西宮ガーデンズブックファーストで、モデルの朝比奈彩さんの写真集の発売記念で、握手会と2ショットの写真を撮ってもらえるイベントに参加したんやった。

    前から、スタイル抜群で綺麗な子やなって思ってたけど、やっぱり、最近テレビでの出演とかも増えてきてハンパない存在感を放ちだした(≧∀≦)

    会ってみての印象は、まず、足長っ❗️細っ❗️ほんでもって、顔も小さくて綺麗可愛いって言うのか?俗に言う、「キレカワ」って言うのか?それに上品な感じで、清潔感があって、ほんまもんの美女やと勝手に認定(≧∀≦)

 話してる感じも、全然、ツンデレした感じがなくて本当に素直な感じが好印象を与えてた(o^^o)

淡路島の洲本市出身やから、自然の中で、伸び伸び育ったんやろな...きっと両親がよく出来てはるんやろ...

でも、いくら伸び伸び言うても、あの脚の長さは、伸びすぎ違うん?頼むから10センチくらい分けてやΣ(-᷅_-᷄๑)って冗談ではなくかなり本気で思った。一緒に撮った写真見たら、彼女の腰が私の胸の位置やん(≧∀≦)ヒール履いてるん差し引いても、かなりの脚の長さや。ほんまに、人間って生まれた時から不公平なんやなってつくづく思わされるなぁ(≧∀≦)天は二物を与えずどころか、3物も4物も与えるん違うん???

だけど、アドラー心理学では、何が与えられたかではなく、与えられたものをどう使うかが大切なんやった...仏教もありのままを受け入れなさいって言うもんなΣ(-᷅_-᷄๑)所詮、変えることの出来ひんことを妬んでも仕方ないんや...「隣の芝生は青く見える」って言うけど、隣は隣。うちはうち。所詮、他人と比べても仕方ないんやった(o^^o)

「人生は、競争ではない」とはアドラーの教え。

他人と比べることなく、信じる己の道をただ、ひたすら前を向いて歩いていくだけ...

でもって、「人生とは刹那の連続である。」やった...これはアドラーだけではなく同じことを仏教も教えてるし、ニーチェも同じことを言ってるから間違いなく真理に違いないΣ(-᷅_-᷄๑)過去を悔むでもなく、未来を憂うでもなく、「今、この瞬間、瞬間を精一杯に生きる」これに尽きるんやった。

話が、横道に逸れてしもた...

話しを元に戻すと、朝比奈彩さんは、学生時代に陸上やってたん違うかったかな?どうも、その辺に、あのスタイルの良さの秘密があるん違うかな?って思うのは私だけやろか?だって、歌手の今井美樹さんもスタイル良かったけど陸上部やったし...

多分、短距離走とか幅跳びとか瞬発系ではなくて、中距離走とか長距離走とかの持久系の筋肉違うんかな?白筋ではなく赤筋か?

マラソン選手はみんな細いもんな。

どうも、その辺りにスタイルが良くなる秘密がありそう(o^^o)

私は、何事につけ秘密のベールをペロっと捲るのが大好きなんや❤️なんでも突き詰めてしまうのはアスペルガーの特質なんかな?

それにしても、朝比奈彩さんには、頑張って欲しいな(^_^)あれだけ生まれつきの資質に恵まれてて、それだけやったら妬みやっかみの対象やけど素直で天真爛漫な女の子やと思ったから気に入りました。陰ながら応援してます...

P.S

朝比奈彩さんの髪型、大好きなんや😍

あれって、「エースを狙え」のお蝶夫人と同じ髪型やん(≧∀≦)

なんとも優雅で上品な髪型やわ...

センスは流石です(≧∀≦)参りましたΣ(-᷅_-᷄๑)ってか。

長くなったから、続きは、また今度。

次は、組織論について書いてみよかな(≧∀≦)

はよ寝な(o^^o)

 

f:id:kazu7804:20170103171731j:image

 

 

 

 

 

  

 

 

11月20日(日) なんか暑い〜(≧∀≦)

f:id:kazu7804:20170103185010j:image今日は、朝から空がどんより曇ってて、湿度も高そうで、あと2日で小雪というのに、なんか蒸し暑い。

  朝も、久しぶりに寝坊してもうて、9時まで寝てたから、昆陽池歩くんも1時間で切り上げて、そのままイオン昆陽モールに直行。今晩の晩飯と明日の昼飯の材料を買っといた。今から、梅田でダンスやけど、帰ったら、もう一回、イオンモールに行こうかな?

そうそう、高校時代にザ.ローリングストーンズを好きになったってとこからか...

高校時代には、他にも、TOTOとかも好きやったかな。スタジオミュージシャンの集団で楽器のテクニックは抜群らしくて、特にギターのスティーブルカサーがいいって言うんでよく聞いたな(^-^)確かに、「ロザーナ」のギターソロとかカッコいいし、あっ、そうそう、曲の冒頭のドラムソロがメチャクチャカッコいいんや(≧∀≦)

日本で有名なんは、「99」とか「アフリカ」とかかな?「99」は、田中康夫の小説「なんとなくクリスタル」が映画化された時にサウンドトラック版に入ってたもんな。

クィーンも好きやったなぁ(^ν^)

クィーンやと、「ボヘミアンラプソディー」がやっぱり一番かなぁ〜?曲をオペラに見立てて、かなり凝ったことしてるもんなぁ〜。でも、「バイシクルレース」とか「ラジオガガ」とか「ザ・ゲーム」とかも好きやなぁ〜。クィーンのボーカルのフレディーマーキュリーって人は、才能の塊みたいな人やってんやろな(≧∀≦)ピアノも弾けて、メチャクチャ高い綺麗な声が出せて、身体もマッチョで鍛えてたんやろな...コンサートのステージ衣装が、度肝を抜かれるような奇抜な格好をしてたし。ただ音楽を聴かせるだけじゃなく、ビジュアル的にも凝って総合的なパフォーマンスというか演出を意識してたんちゃうやろか?

確か、ゲイでHIVで亡くなったと記憶してるけど、すごい人やってんやろな(≧∀≦)

村上春樹が、なんかの小説、「1Q84」やったかな?「ノルウェーの森」やったかな?で、クィーンの音楽のことを、最悪みたいに書いてたけど、そこは断固として反対ですΣ(-᷅_-᷄๑)

  クィーンの他には、ホール&オーツか。

ダリルホールが白人で、ジョンオーツが黒人?メキシカン?なんせ、有色人種の男性で2人組のデュオで、ジャンルでいうとなんになるんかな?教会音楽みたいな曲もあるから、ゴスペルとか、ブルースとかかな?ソウル?R&B?

まあ、ジャンルなんかあんまり気にしてないからええか。高校時代に、何かのきっかけで「プライベートアイズ」を聴いたんが好きになったきっかけやった。レコードも「H2O」ってアルバムを買って、ますますファンになって、大阪城ホールにコンサートにも行ったん違うかったかな(o^^o)    ホール&オーツの曲は、好きな曲が多すぎるけど...「Private eyes」「Kiss on my list」「Say it isn't so」「Adult education」「One on one」「Wait for me」「Everytime you go away」「Out of touch」「Family man」「I can't go for that」...そんなところか

 長くなったから今日は、この辺で...

 

 

10月28日 ああ久しぶり(;^_^A

10月10日に書いて以来、ほんまに久しぶりやわ(≧∇≦)

書かな書かなあかん思いつつ、放ったらかしになってたんは実は、この間に職場で色々あっ

 

あっ、そうそう今日は、こんなことじゃなくて、この前に書いた音楽の話しの続きを書かなあかんねんや(≧∇≦)中学生の時に、ビリージョエルを聴いて、それから洋楽にハマったところからや(;^_^A

高校に入ったら、ほんまに洋楽を聴きまくったなぁ...家も、オンボロアパートからようやく脱して、3LDKのマンションに移って...いつやったか、憧れやったオーディオのコンポーネントシステム、パイオニアのなんとかっていうシリーズのやつ買ってもらって。親に買ってもらった物の中であれが一番嬉しかった...

当時、高校では、エレキギターが流行って、音楽もヘビィメタルとかハードロックとか流行ってたん違ったかな?なんせ、ギターが弾けたらカッコいいっていうんで、休憩時間になったらギター談義するやつがようけおったわ(≧∇≦)

レインボーのリッチーブラックモアがいいとかホワイトスネークとか、はたまたレッドツェッペリンジミー・ペイジがいいとか、ジェフベックとか、ゲイリームーアとか、ディープパープルとかいっぱい聴いたなぁ〜

自身でも、フェンダーストラトキャスターのコピーモデルのギターを買って、スモークオンザウォーターのイントロをコピーしたり、サンタナの「哀愁のヨーロッパ」?「パリの散歩道」?英語では、「Europa」かな?コピーしたりしたなぁ〜

でも、一人で練習してたから...バンドとか組むつもりもなかったし...結局、中途半端に終わったかなぁ〜(≧∇≦)でも、文化祭で、ザ.ローリングストーンズのアンダーマイサムやってたバンドがあって、なんせ、イントロのギターのリフがとてつもなくカッコよくて、一気にザ.ローリングストーンズのファンになってしもたんやった...

当時は、ビートルズが優等生のイメージでローリングストーンズは悪ガキのイメージやったけど、やっぱり優等生よりも、カッコ良さでは悪ガキの方が上やって思ったもんやった(;^_^A

でもって、ジャンピンジャックフラッシュとか、サティスファクションとか、悲しみのアンジーとかペイントイットブラックとかたくさん聴いたけど、度胆を抜かれたんは、スタートミーアップかなぁ〜(;^_^A   イントロのインパクトが半端なかった。歌詞を調べたら、女性の身体を車に例えた、かなりキワドイ内容であることもなんとなく気に入ったんやった(;^_^A

そして、スティルライフっていうライブアルバムに出会った...

ピアノが奏でる、A列車で行こう のメロディーに被さるようにMCのバンド紹介のアナウンスが入ったと思ったら、突然、アンダーマイサムのイントロが流れて来て...それだけでも十分過ぎるくらいカッコいいのに、タイムイズオンマイサイドとか、ジャストマイイマジネーションとか選曲も良くて。

でもって、最近またローリングストーンズのアンダーカバーオブザナイトとShe was hotにハマってるのでした。長くなったから今日は、この辺で...

 f:id:kazu7804:20170105074451j:image

 

 

10月10日、体育の日

f:id:kazu7804:20170103185313j:image今日は、絶対に音楽の話しや(≧∇≦)

とりあえず、音楽を意識したというか、気にしたのは小学生の時やったかな〜?なんとなく、学校の昼休みにABBAダンシングクイーンとかチキチータとか放送で掛かってたんが最初やったん違うかな?なんせ、当時はABBAも小学生の私にしてみれば、とても斬新に聴こえてイカしてるなぁ〜って思ってたと思う。スェーデンの男性2人と女性2人のグループやったけど女性のどっちかの声がとても綺麗やなぁって思ってたん違うかな?

まあ、でも洋楽を本当に好きになったんは中学生の時やから、小学生の時はやっぱり日本の歌謡曲を聴いてたん違うかったかなぁ?

家で初めてVictorの中古のレコードプレーヤーを買ってもらって、初めて買ったレコードが、さだまさしの「雨宿り」のシングル盤やったように思う。なんで、「さだまさし」やったんかは忘れたけど、歌詞が、とてもユーモラスで微笑ましい感じやったから、多分、ラジオか何かで聴いて気に入ったん違うかな?

ラジオと言えば、小学生の頃にラジカセを買ってもらって、なんかテレビの刑事もののドラマの主題歌で気に入ったんがあってラジカセの内臓マイクをテレビに向けて、話し声が入らんように曲が流れている間、「家族に黙っててて」って頼んで録音してたなぁ...懐かしけど、ほんまに原始的なことしてたんやなぁ...

でも、そのラジカセが随分、重宝して深夜ラジオを聴くようになったんが洋楽を聴くきっかけになったんやった...中学生の頃に、寝る時に枕元にラジカセを置いて、当時は、オールナイト日本とか、曜日によってパーソナリティが入れ替わって確か、「いちご白書」のばんばひろふみとか、あのねのね原田伸郎とかアリスの谷村新司とかがやってたん違うかな?と思うねんけど...話題も、パーソナリティによってもちろん変わるし、それぞれに特徴があったように思うけど、中学生やった私は、やっぱり、ご多分に漏れずというか、恋愛話とかエッチな話とか、恐怖話というか幽霊話とかオカルトっぽい話しが大好きやったように思う(;^_^A

そして、ある日、何気にラジオを聴いてて、流れてきた曲が、Billy Joelの「The Stranger」(スペル合ってるかな〜(;^_^A)やった...

これは、衝撃というかカルチャーショックというか、頭をハンマーで殴られるくらいのインパクトがあったと思う。ピアノで始まって、口笛みたいなんに繋がる、物悲しげな静かめのメロディーが流れたかと思うと、急に一転して、エレキギターがアグレッシブなロックの旋律を奏でだして...

これで、一気にBilly  Joelのファンになって...

でも買ったレコードは、「ニューヨーク52番街」だけやったかな(;^_^A   

Billy  Joelは、いっぱい好きな曲があるけど、やっぱり有名なんは、「オネスティ」違うかな?

中学生の頃に、カフェオレかなんかのテレビコマーシャルに使われてたと思う。あれで一気に日本での知名度が上がったん違うかな?

でも、でも、私個人的には、もっともっと良い曲があって、例えば、「Jast a way you are」(邦題「素顔のままで」)とか、なんか洗練された感じで、ニューヨークで綺麗な女の人が、朝、目覚めて顔を洗うところを想像してしまうのは私だけやろか?

あとは、「Newyork State On My mind」(邦題   ニューヨークの想い」とかかな(;^_^A

あれ聴くと、英語は分からんけど、「Dayly News」とか「Newyork Times」とか新聞の名前が出てきたり、とにかく、ニューヨーカーの特にビジネスマンの何気ない日常を描いた曲なんやろなとか...

まあ、でもニューヨークのことを唄わしたらピカイチなんやろな(≧∇≦)

あぁ、書き出したらキリがないから今日は、ここまで。続きは、また今度や(;^_^A

 

 

 

   

   

   

   

 

   

 

2016.10.3(月) いざ出陣...(≧∇≦)

f:id:kazu7804:20170104184956j:image今日は、ようやく復職できる日。長かった...(;^_^A   平成26年の1月8日から休職して丸2年と9ヶ月か...休職の期限が3年やから、ホンマやばかった(≧∇≦)

 今日、10月3日は、寒露(10月8日)まで5日やのに蒸し暑かった...ワイシャツも半袖で正解やった。台風18号が「非常に強い台風」から「猛烈な台風」に変わって、明日の夜から5日の朝に九州に近づくみたいやから、こっちへの影響も5日の昼頃くらいからか?

 

 

 

 

  あんまり他人の悪口は言いたないけど(いつか自分に返ってくる)、確かに、あの時は、前の職場で初めて係長になって一人でなんでもこなさなあかんようなって、かなり精神的に病んでしもて鬱みたいになってたから、その時は何を言われても仕方ないって思ってたし、ホンマに自分は役所のお荷物なんちゃうかって...でも辞めたら、たちまち生活に困るし、今の時代、まともな転職先なんかあれへんし...って、出口のない迷路に放り込まれたみたいに苦しんだ時期やった...正直、自殺も何回も考えた...酒たらふく飲んで、雪の中で夜に寝込んだら楽に死ねるんちゃうかって青森の酸ケ湯まで行ったり、雨の中、京都の山奥の斜面に寝転んで一晩過ごしたり、練炭を使って一酸化炭素中毒で死んだら楽なんちゃうかとか、首吊るんが一番、てっとり早いんちゃうか思ったけど、どこにロープかけたらいいんや?って悩んでみたり...  でも、やっぱりよう死なんかった...はっきり言って怖かった...  まあ、中央病院から情報公開課へ、たった1年で追い出されるようにして異動になってんけど、情報公開課でも、精神的には全然あかんかったというか、急に英会話を習いだしたかと思うと、アルコール依存性に陥って、私療休暇で垂水病院に3ヶ月入院を2回も繰り返してしまったり、全然、落ちつかへんかった...