中林一仁
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月28日 ああ久しぶり(;^_^A

10月10日に書いて以来、ほんまに久しぶりやわ(≧∇≦)

書かな書かなあかん思いつつ、放ったらかしになってたんは実は、この間に職場で色々あっ

 

あっ、そうそう今日は、こんなことじゃなくて、この前に書いた音楽の話しの続きを書かなあかんねんや(≧∇≦)中学生の時に、ビリージョエルを聴いて、それから洋楽にハマったところからや(;^_^A

高校に入ったら、ほんまに洋楽を聴きまくったなぁ...家も、オンボロアパートからようやく脱して、3LDKのマンションに移って...いつやったか、憧れやったオーディオのコンポーネントシステム、パイオニアのなんとかっていうシリーズのやつ買ってもらって。親に買ってもらった物の中であれが一番嬉しかった...

当時、高校では、エレキギターが流行って、音楽もヘビィメタルとかハードロックとか流行ってたん違ったかな?なんせ、ギターが弾けたらカッコいいっていうんで、休憩時間になったらギター談義するやつがようけおったわ(≧∇≦)

レインボーのリッチーブラックモアがいいとかホワイトスネークとか、はたまたレッドツェッペリンジミー・ペイジがいいとか、ジェフベックとか、ゲイリームーアとか、ディープパープルとかいっぱい聴いたなぁ〜

自身でも、フェンダーストラトキャスターのコピーモデルのギターを買って、スモークオンザウォーターのイントロをコピーしたり、サンタナの「哀愁のヨーロッパ」?「パリの散歩道」?英語では、「Europa」かな?コピーしたりしたなぁ〜

でも、一人で練習してたから...バンドとか組むつもりもなかったし...結局、中途半端に終わったかなぁ〜(≧∇≦)でも、文化祭で、ザ.ローリングストーンズのアンダーマイサムやってたバンドがあって、なんせ、イントロのギターのリフがとてつもなくカッコよくて、一気にザ.ローリングストーンズのファンになってしもたんやった...

当時は、ビートルズが優等生のイメージでローリングストーンズは悪ガキのイメージやったけど、やっぱり優等生よりも、カッコ良さでは悪ガキの方が上やって思ったもんやった(;^_^A

でもって、ジャンピンジャックフラッシュとか、サティスファクションとか、悲しみのアンジーとかペイントイットブラックとかたくさん聴いたけど、度胆を抜かれたんは、スタートミーアップかなぁ〜(;^_^A   イントロのインパクトが半端なかった。歌詞を調べたら、女性の身体を車に例えた、かなりキワドイ内容であることもなんとなく気に入ったんやった(;^_^A

そして、スティルライフっていうライブアルバムに出会った...

ピアノが奏でる、A列車で行こう のメロディーに被さるようにMCのバンド紹介のアナウンスが入ったと思ったら、突然、アンダーマイサムのイントロが流れて来て...それだけでも十分過ぎるくらいカッコいいのに、タイムイズオンマイサイドとか、ジャストマイイマジネーションとか選曲も良くて。

でもって、最近またローリングストーンズのアンダーカバーオブザナイトとShe was hotにハマってるのでした。長くなったから今日は、この辺で...

 f:id:kazu7804:20170105074451j:image