中林一仁

2016.12.3(土)メンタルクリニックに向かう途中

今日は、主治医にかからなあかん日。朝、4時に目が覚めて、朝食を簡単に済ませて、昆陽池を2時間ほど歩いた(o^^o)  まだ、暗かったけど、冷んやりとした空気がなんとも心地いい...

それと、昆陽池の樹々が、紅葉しててなんともいい感じ...歩くんは、やっぱり早朝に限るなぁ(≧∀≦)  いつもの通り、iPhoneを持って音楽を聴きながら歩いた。やっぱり、The Rolling Stonesはカッコイイなぁなんて思いながら、「Under Cover Of The Night」と「She Was HOT」を聴いたんや(o^^o)  この2曲は、最近のお気に入りなんや❤️  特に、出勤前とかに聴くと、「さあ、これから行くぞー❗️」って感じでテンションがめっちゃ上がるからええわ(*^◯^*)

それから、Kenny.Gかな...「Shilluette」とか、「Forever in Love」とか、はたまた「Havana」とか「The Moment」とか...

Kenny.Gは、私が最も尊敬するアーティストで、もう、その圧倒的なソプラノサックスの音色の美しさ、崇高さ、パワーには、「逆立ちしても絶対に真似出来ひんはΣ(-᷅_-᷄๑)」って思ったんやった。実は、サックスは、今の市役所に入って、すぐにYAMAHAのポピュラーミュージックスクールに通いだして、最初は、アルトサックスやってんけど、Kenny.Gに憧れて、ソプラノサックスに転向したんやった...サックスは、15年くらい習ったんかな?色んな思い出があるし...同じ、O先生に習ってる生徒同士、毎土曜日に尼崎のクボタの体育館みたいなところに集まって練習会したり、神戸の外国人倶楽部やっっけ?でみんなで出演というか発表会を兼ねて演奏したり、はたまた、同じ練習仲間のFさんが突然、出張先で亡くなられて、O先生も含めて、みんなで芦屋まで葬儀に参加して、追悼に「星に願いを」を演奏したり...でも、一番の思い出は西宮北口YAMAHAのホールで、ピアノの女性と2人でKenny.Gの「Forever  in Love」を楽譜無しで演奏したんと武庫之荘のライブハウスで、David Sanbornの「Dream」という曲を1人で演奏したことかな。

まあ、SAXに関しては、他にもいっぱい思い出があるけど、結局、練習時間の確保や練習場所の制限の問題と自身の才能というか、センスというか...まあ、才能云々と言えるほど努力した訳ではないねんけど(。-_-。)まだ、学生時代から基礎をキチンと学んでたらましやったんやろうけど...結局、限界を感じで辞めてしもたんやった...でも、今でも曲を聴くんは好きやなぁ...

特にKenny.Gは...

「Shuillette」は、なんかこう、空を小鳥が自由に飛び回ってたり、音というかフレーズが天に向かって、うねりながら昇り詰めていって、ついには天を貫いてしまいそうな勢いがあってもう圧巻やし...「Havana」って曲は、それこそ、キューバの首都やから、カリブ海か?の海面上をソプラノの音色が、滑りながら走っていくようなイメージやし、「Forever in Love」も、ソプラノ独特のハイトーンノートが天を貫く感じで大好きやし...他にも、「The Moment」とか、「Sentimental」も大好きやし、クリスマスに因んだ曲をたくさん集めた「Milacles」の中に収録された「ブラームスの子守唄」の音色の綺麗さは、ハンパないって思うし...この曲は、自分でもコピーしたんやった(^-^)「White Chlistmas」に、「Have Yourself Little Merry Chlistmas」とか挙げだしたらキリがないからやめとこか...とにかく、Kenny.Gの曲は、天国に流れてるん違うか?っていうくらい音色が綺麗やって思う(≧∀≦)

なんで、こんな話しになってんやろ?今日は、組織論について話すつもりやってんけど、Kenny.Gのことになるとつい熱くなってしまうなぁ...何年か前に三宮の国際会館でコンサートがあった時も行って、その時にロングトーンを披露しはって 肺活量もハンパないって思ったんやった(≧∀≦)

 まあ、長くなったから今日はこの辺で終わっとこ(。-_-。)

 f:id:kazu7804:20170103151434j:image