中林一仁

2017.8.7 (月)立秋 そして52回目の誕生日(-.-;)y-~~~

  今日、8月7日は立秋、暦の上では今日から秋の始まり。そして私の52回目の誕生日(≧∀≦)

  もうほんまに誕生日を迎えるのは嫌な年齢になってしもたなぁ〜下一桁を切り上げたら還暦なんて...全然、実感が湧かん(≧∀≦)

   今日は、台風5号の影響で職場でも水防指令が出て当番班は時間外にも待機せなあかんかってんけど私は任を免れた。8月のこんな時期に台風が来るんも珍しいと思うんやけど、今回のやつは時速が15kmから20kmと自転車並の速度でチンタラチンタラしてるから、みんな「まだ室戸岬か(≧∀≦)」とか、「やっと和歌山に上陸かいな(≧∀≦)」みたいな感じでヤキモキしてた(-.-;)y-~~~

     時間外に待機せなあかん人達に申しわけないような感じで気まずかったけどルールやからと割り切って帰らせてもらった(≧∀≦)本当はダンスのレッスンの日やねんけど、雨も降ってるし、なんか気乗りがしないので、そのままJR伊丹駅のイオンで晩飯の材料を買って帰宅した。

   そして、そうそう...本当は音楽の話を書こうと思ってたんやけど...

   なんか先日、AIキャラクターが中国共産党を無能呼ばわりしたとかいうニュースを見て、苦笑いしたんやけど、今日はForbesの「人口知能が勝手に独自の言語で話す恐るべき時代の到来 」という記事を見つけて戦慄を覚えた(≧∀≦)

   記事によるとフェイスブックが開発したAIが人間には理解出来ない独自の言語で会話をはじめ、慌ててこのプロジェクトを緊急停止させたとのこと。チャットボット同士が人間の指示を受けずに勝手に会話を行なっていることを突き止めたらしい(≧∀≦)

    これって、メチャクチャ怖い事なんちがうん⁇

   人間の指示なしに勝手に会話をはじめたことだけでも十分過ぎるくらいに気持ち悪いのに、人間には理解出来ない言語で会話の内容を把握出来ないって...

   もし、AIが感情を持つようになって人間に対して悪意を抱くようになったら...

    なんて考えてたら、本当に怖くなってしもた(-.-;)y-~~~

    普段、何気に生活してるだけだと意識はしないけど着実にターミネーターで見たような機械に人間が支配される時代がそこまで迫ってるような気がして...

   記事によると、人口知能研究の世界的権威として知られるレイ・カーツワイルが数年前にシンギュラリティに関する警告を発していたとのこと。シンギュラリティとは、日本語では「技術的特異点」オックスフォード英語辞典は「人口知能の進化が極度に進み、人間の能力を超えてもう後戻りは出来ない状況に達する仮説的状況」と定義しているとのこと。あのスティーブン・ホーキング博士も2014年にAIが人類に破滅をもたらすと予言、「AIは人間の指示を受けずに自分で進化を遂げ、自分で再設計を行う形で発展を続けていく。生物的な限界を持つ人間はこの進化に追いつけず、やがてAIの能力が人間を超えていく」と述べたとのこと...

   とにかく、最近の科学技術の進歩、AIに限らず遺伝子工学のクローン技術や、IPS細胞、STAP細胞なんかの再生医療の分野なんかでも、これまでの科学技術の進歩とは訳が違ってて大袈裟に言うと、人類が神の領域に立ち入りつつあるというか、このままズカズカと立ち入ってホントに大丈夫なん?🙆神への冒瀆なん違うん?って不安になるねんけど...まあ、私なんかが考えても仕方ないというか結論なんか出されへんとてつもなく深い問題であるのは間違いないねんけど...

このまま突き進んでいくのか、誰かがストップをかけるのか?時代に生きながら見守っていくしか仕方ないって思った(≧∀≦)

それにしても、片一方で核戦争の脅威や宗教やら思想信条、人種の違いによる人間同士の争いごとが絶えへんのにAIによる脅威が加わって、なんか人間が自分で自身の首を絞めてるような気もするねんけどどうなんやろ?

f:id:kazu7804:20170807221446j:image