中林一仁

2017.9.24(日) そして再び...

f:id:kazu7804:20170925213611j:image

「人生の途上で起きることすべては、必然。一切を受け入れて行く必要がある。なぜならば、それが人間の人生だからだ。」

                   「マンガで分かるニーチェ」より。                       

    今日は、9月24日。昨日が秋分の日やから、いよいよ本格的に秋を迎えることになる。

   今朝は、5時半に目が覚めたけど...

   昨日受けたパーソナルトレーニングダンベルを持って大股でランジの姿勢をとりながら歩かされたのと、細かく振動するマシンの台座の上で重りを持ちながらスクワットさせられたんが効いたんか、太腿から脹脛にかけて軽い筋肉痛というか怠さを感じる(≧∀≦)。

   それでも、やはりもう習慣になってしまったので昆陽池ウォーキングに出かけた。「朝食を済ませてからにしよかな?」って少しだけ躊躇ったけど、日が完全に昇りきるとまだまだ暑いので、少しでも気持ちの良い涼しい空気を求めて出掛けた。

    今日は快晴で、風もなく穏やかな朝やったなあ〜😊

    気持ち良くて、途中、西野カナの「私たち」を聴きながら大声で歌って歩いてたら、通りすがりのおじいちゃんに、変な目で睨まれたけど、そんなことは意に介せずに唄い続けた(^ν^)まあ、私にとっては、昆陽池がカラオケ場みたいなもんなんで...

    1時間半ほど歩いて、家に帰ってシャワーを浴びてから朝食にした。今日のメニューは、玄米と白米を2対1の割合で炊いたご飯に、納豆、鯖の塩焼き、アサリの味噌汁にヨーグルトにチアシードを混ぜたもの。最近は、この組み合わせが朝の定番になりつつある(≧∀≦)

     朝食を済ませてから台所の洗い物をして、トイレ掃除に、リビングと奥の和室に掃除機をあててからイオンモール昆陽に晩飯の材料と明日の昼の弁当用にバゲットを買って帰宅。

    それから忙しなく、ダンスに出掛ける準備をした。

    いつもは1時間のレッスンを2本受けるんやけど、今日は、17時から3時間、テニスの予定を入れたのでダンスは、14時から15時までにしてその後テニスの会場である尼崎の西長洲町にあるスポーツセンターに向かった。

    ただいま、16時58分。今からテニスやから、この続きは後で...  

    テニス終わった〜。ただいま、20時48分。阪神尼崎駅の宝塚行きのバス停前。虚しく、目の前を宝塚行きのバスが出発してしもた(≧∀≦)

    信号待ちしてるのと鉢合わせになって思わず運転手を見つめたんやけど、腕でバツされた(≧∀≦)

    ついてないなぁ〜m(__)m仕方ないから次のバスを待ちながら続きを書くことにした。

    そうそう、テニスは、先々週から尼崎のテニスショップが主催してるサークルに参加させてもらってる(^-^)v

     今日は、17時から、コート3面で20人位かな?で1時間練習と2時間は交代でダブルスの試合をした。交代とはいえ、結構走り回るから、私には少しハードに感じた(≧∀≦)

    試合中に何回か転んでしもて気がついたら左手のひじを擦りむいて血が滲んでるm(__)m

    うわー(๑˃̵ᴗ˂̵)、今バスの中やねんけど、私の右斜め前方の座席にメチャクチャ綺麗な女の人が座ってる...(//∇//)しかも、なんか楽器を抱えてはる❗️何の楽器やろー?サックスにしてはケースが小さ過ぎるから、フルートかな?二胡とかかな?それにしても、こんな綺麗な女の人、久しぶりに見たなあ〜(//∇//)  でも眠いみたい...ウトウトして、目がトロンとしてはる...オリーブグリーンのシャツに白のスカートにグレーのランニングシューズみたいなん履いてはるけど上品な感じやなぁ(*≧∀≦*)健康的な小麦色の肌に瓜実顔で、少し鉤がかかった高い鼻筋がスーッと通ってて、黒い髪は後ろで束ねてポニーテールにしてはる(//∇//)

    若い頃の、浅野優子に似てるんかな?

   もう完全に寝てはるわ...よっぽど疲れてはるんやろな〜

   話しが逸れた(≧∀≦)。

   今日のテーマは、再会。実は、一昨日の金曜日の夕方に、昔の部下、私にとって最初で最後の部下やった男に再会した。

   部下言うても、彼の方が職場は古かったし、抜群に優秀な男やったから私は全く頭が上がらんかったけど...

    彼は、4年前に職場を辞めてた。私が休職中で知らない間に別れの挨拶のメールが来てて、メールを見つけた時にはビックリしたし、優秀な人やったから上司とケンカでもして辞めることにしたんかな⁇とか、実はとても気になってたんやった(≧∀≦)

    ところが、職場が同じやった別の人に彼が弁護士になってることを聞いて、またもやビックリさせられたんやったm(__)m

    なんか、一緒に働いてた頃は、「僕は、夜、遊ぶんです(^-^)v」とか言ってて、男前やし女の子にもモテるやろから「夜の蝶なんやろなぁ」って真に受けてたら実は、仕事が終わってからロースクールに通ってたんやな(≧∀≦)

  「完全にやられた..」って感じやけど、彼らしいと言えば彼らしいm(__)m

    スポーツマンで、頭が良くて、男前で、しかも性格も良いときたらもう完璧です(*≧∀≦*)

    そんな彼を、神戸三宮の中心街から、海側に少し外れた旧居留地にある落ち着いた雰囲気の事務所に訪ねた。とても重厚な感じがして「昭和の時代?大正ロマン?」を思い出させるレトロな雰囲気の建物の2階の事務所に彼は居た。インターホンを鳴らすと、これまたとても綺麗で上品な感じの女性が応対してくれ、彼はすぐに来るからと応接室に通してくれた。

   女性が入れてくれたコーヒーを飲んでいると彼が現れた。「お久しぶりです。」とてもにこやかに、落ち着いた口調で彼はそう言った。

   私は、本当に嬉しかった。ずっと気になっていたけど、「彼に会うことはもうないのでは?」と思っていたから。頼もしい仲間が、また1人増えた気もしたし、昔の同僚に再会できるのって本当に嬉しい(o^^o)

     彼は、紺の三揃のスーツを着て、胸には弁護士のひまわりバッジをちゃんと付けてはる。(当たり前か...)  (^_^;)

   もともと、スポーツマンやけど、今もスリムな体型はそのままに維持してやった。ライオン丸みたいなロン毛も当時のまま。変わっていたのは、つい最近、沖縄に遊びに行ったらしく日焼けしてたこと位かな?

  「人は見た目が9割」とか最近では言ったりするそうやけど、確かにあれだけピシッとされたら「頼り甲斐がありそう❗️」って思ってしまうわな。。。

    ほんでやっぱりスポーツマンは、優しかったり、礼儀正しかったりするから信頼できるし。。。

    彼とは、昔話やお互いの近況報告をし合って、今、少し気になっていることについて相談に乗ってもらった。

    あっ、そうそう、彼にこのブログや、描きためている絵やダンスの動画、普段持ち歩いているノートなんかをを見てもらったら、「忙しいですね…一体、何を目指してはるんですか?」と問われた。

     そんなことを聞かれても…

     返答に困ってしまった。何を目指しているわけでもないんやけど...残りの人生の時間を悔いの残らんようにって思っているだけで…

      ニーチェが言うように、「人生の途上で起こることは全て必然」であるならば「人との出会いも然りなんやろうなぁ」って思った。神様がおるんかどうかは知らんけど、何か目に見えない力が働いていて、「お前は、このタイミングでこの人と会っておきなさい」って采配されているような気がする…

    だって、休職してアルコール依存症に陥っていた時には、今の主治医や保健師さんに出会って助けてもらい、去年の年末には一番最初の尊敬する上司と再会を果たし、今年に入ってからは、昔、同じ職場やったり、世話になった先輩方たちとも合流し、7月には、もう会うこともないやろうって思ってた大学のテニスサークルの同期たちとも再会出来た(^_-)

    そして今回は、私にとってたった一人の部下だった男とも再会できたんやもん。。。

     きっと何か、大きな目に見えない力が働いてるん違うんやろか⁈

    長くなってしまったので、今日はこの辺で…

        f:id:kazu7804:20170925222607j:image