中林一仁

2017.11.26(日) 音楽の話しの続き...その1 梅田阪急百貨店 Turry,s Coffeeにて

f:id:kazu7804:20171126154409j:image

f:id:kazu7804:20171126155725j:image

 f:id:kazu7804:20171126215518j:image

f:id:kazu7804:20171126215617j:image

 青島係長  

『事件は、会議室で起きているんじゃない❗️』『現場で起きているんだ❗️』

 係員A

『いいえ、違います❗️係長...』

『事件は、やっぱり会議室で起きていました…』

 

   今日は、11月26日の日曜日。24節気では、小雪(22日)を過ぎて大雪(12月7日)に向かうところ。

   今月の8日に、テニスのダブルスの試合中に左足の膝裏の靭帯を痛めてしまい、テニスはもちろん、ダンスもパーソナルトレーニングも出来ない状態で約3週間が過ぎた😿

    怪我をした翌日に整形外科に行き、MRIを撮ってもらったら、不幸中の幸いにも靭帯は切れてなく、半月板も損傷していないとのことやったんやけど…「完全に痛みが引くには今月いっぱいは掛かるでしょう」と言われてしまった。言われた通り、大分と痛みはマシになったようには感じるんやけど、未だ少し腫れてて痛みがある。本当は昼からダンスとテニスの日やねんけど…仕方ないから諦めることにして7時過ぎから1時間だけウォーキングに出かけることにした。

    今朝は、最後にウォーキングのコースを外れて、公園の内部に入り、少し散策をしてみた。

    もう寒さが沁みるからか❓今朝は遅すぎるのか❓人はまばらで、芝生の上のベンチに座って何やら考え事をしている、老人と呼ぶにはまだ少し若い男性と、大きな木の幹に足をかけて、脚の腿裏のストレッチをしてはる少しイカした感じの高齢の女性くらいしか目に入らなかった。でも、なんか素敵な風景やなと感じた…

    大学生の頃に、友達と旅行で訪れたカナダのトロントという町の朝の風景に少しだけ似てるように感じたからか…もちろん、昆陽池公園トロントの町の美しさには程遠いんやけど、白鳥に、カモ🦆やらユリカモメなんかの水鳥がいてて、芝生の広場もあるし、木々の緑も豊かで...確か、トロントの町を散策してる時に、「現役をリタイアしたら、こんな綺麗で静かな町で余生を過ごせたらいいなぁ〜」って思ったと思うねんけど、「昆陽池公園でも充分か⁉️」って思った(≧∀≦)まあ、今は母親と一緒やから、一人になっても伊丹に留まるかは分からんけど...

    それは、そうと...冒頭に少し書いたけど...「長いこと生きてたら、色んな事件が起きるなぁ(≧∀≦)」って思わされることが、2週間前くらいにあってんけど...

   まあ、そのことにはあまり触れん方がいいかな(≧∀≦)

    実は、2日前の11月24日は、父親の月命日。もう亡くなって11年が経つから父親の想い出について書いても良かってんけど...それは、またの機会にすることにして、ずっと書かな、書かなって気になってた音楽の話しの続きを書こうと思った(^^)。

   私がSAXという楽器に出会ったのは、確か中学生の頃やったんかなぁ❓吹奏楽部の友達の家に遊びに行った時にアルトサックス🎷で、ザ.スクエアの「遠雷」という曲を吹いてくれたんが一番最初の出会いやった。私は、当時、テニス部に所属してて、楽器とは無縁やったし、もともと体育系は好きやったんやけど、楽器の演奏とか、美術なんかの芸術系の学科は苦手やったから縁ないわって思ってたんやけど...友達が吹いてくれるのを聴いて、一発で気に入ってしまったと思う(≧∀≦)

   ただ、その時は、自身でやってみようとまでは思わなかった。でも、その後、ずっと頭の隅に残ってて、「いつか自分も吹いてみよう❗️」

と思ってた。そして、今の市役所に就職してすぐに、同期の女の子に付き添ってもらって、神戸の元町にあるYAMAHAに楽器を買いに行った^_^  買ったのは、YAMAHAのYS62という型番のアルトで、新古って言うのか?展示品を割安に買った。そして、梅田の今のHEPファイブ辺りにあった、YAMAHAのスクールに習いに行ったんやった...

     長くなったから、今日はこの辺で...この続きは近いうちに書こうっと😌

 f:id:kazu7804:20171126224146j:image

 f:id:kazu7804:20171126224720j:image