中林一仁

2017.10.7(土)18;20 ダンスのレッスン前に。whity梅田subwayにて…

f:id:kazu7804:20171008121249j:image

   今日は、10月7日。二十四節気でいうと明日の8日が寒露ということで、朝晩の冷え込みがはっきりと感じられる節気ということやけど、今朝は、そんなに冷え込みは感じなかった。

   今朝は、5時に目が覚めて3連休の初日ということもあり、朝食を食べてから昆陽池ウォーキングに行くぞー!と勢い込んで早速に、朝食の準備をした。

   今朝のメニューは、いつもの玄米と白米を混ぜたご飯に、納豆、秋刀魚の干物を焼いたもの、しじみの味噌汁にチアシード入りヨーグルト。秋刀魚の焼魚には、いつも大根おろしとポン酢、すだちをかけて食べるんやけど、大根おろしとすだちを切らしていたので、ポン酢と柚子胡椒で食べてみたら、これが結構いけたので、これでまた朝の楽しみが増えた気がした。

   朝食を済ませて、コーヒーを飲みながら玄関を開けてみたら、あいにくの雨。昨晩から降り続いてたんやな…でも、小雨で、そんなにきつい降り方ではなかったので、「少しくらい我慢したらいいわ!」

ってスポーツパーカのフードを被って歩き始めた。もちろん、iphoneを持って音楽を聴きながら…

   曲は、最近、ダンスを通じて知り合った女の子に教えてもらったジャスティン・ティンバーレイクの「can't stop the feeling!」って曲を流しながら歩き始めた。「なかなか、いいやん!」って思いながら歩いてたんやけど...雨が強くなってきたので、慌てて引き返した(≧∀≦)

  「  仕方ないなぁ〜」と思いつつ、シャワーを浴びて、しばらく様子を見よかなと思い直して、台所の片付けと洗濯をすることにした。

    ただ今、pm9時45分。ダンスが終わって、電車の中。さあ、続きを書かな(≧∀≦)

    洗濯物を干して、you  tubeで、ジャスティン・ティンバーレイクの動画を見ることにした。これも教えてもらった曲、「strawberry bubble  gum」って曲の動画を探してみてんけど...なかったので諦めた(≧∀≦)

     テレビを消して、玄関に出てみたり、ソファに寝転がったりウダウダしててんけど...

      しばらく、そんなことをしてたら、雨が弱くなってきたので、思い切って昆陽池ウォーキングに出かけた(^-^)v

    歩きながら、色んなことを考えたんやけど...

先ずは「習慣」について考えた。 

    試し出勤をしてた頃に買った「自分を変える習慣力」という本を読んで勉強したんやけど、ほんと、「習慣」の力って凄いと思う。もちろん、悪習は絶って、善習を増やすんやけど、私の場合は、悪習は、喫煙と飲酒やった。

    両方とも絶って1年半ほどが過ぎて、今は、まったく両方とも欲しいとは思わん。

    それから、「善習」は、「朝の早起き」、

「ダンスを習うこと」、休日の早朝ウォーキング、「通勤時間を利用しての英会話学習」、そしてこの「ブログを書く」ことや「絵を描くこと」など...いまのところ、去年から続いてるし、どれも楽しみながら出来てる。最近は、これにテニスや筋トレも加わりつつある。

     とにかく、無理してとかイヤイヤとかではなく楽しみながら続けるのがコツと違うかな?

    当たり前にやってる感覚。それをせんと「なんか落ち着かん ...」っていうレベルまでもっていけたら勝ち違うんやろか?

    早朝ウォーキングも全部歩くのではなく、全体の四分の一位の距離をジョギングに置き換えてみよう!と、これも最近、見つけたデミトリヴェガス&ライクマイクの「complicated」っていう曲を聴きながら突然思い立ち、早速に始めてみたら意外や意外、「ゆっくりのペースやと結構走れるやん❗️」と思って、それから続いている(๑˃̵ᴗ˂̵)好きな音楽を聴きながらやし、ゆっくりのペースやと、結構走れるもんなんやなと改めて思った(^-^)v   なので、少しずつ、少しずつジョギングの距離を伸ばしていこうと思った(^-^)v

 「考え方が変われば行動が変わる。」

「行動が変われば習慣が変わる。」

「習慣が変われば性格が変わる。」

「性格が変われば人格が変わる。」

「人格が変われば人生が変わる。」

とは、かの松井  秀喜選手が、高校時代の監督から贈られた言葉らしいけど、その通りかも知れんと思ったm(__)m

   それから思ったのは、「やっぱり集中力って大事やなぁ...」ってこと。あれだけ苦手やった絵を描けるようになったんも、ダンスやウォーキングで体力がついたおかげで集中力が増したからやと思う(≧∀≦)  絵を描くという作業は、被写体をよく観察せんとあかんから、集中力がないと無理...逆に言えば、体力と集中力さえつけば、誰でもそこそこ描けるようになるんやと思う(≧∀≦)

    いずれにしよ、これらのことは、ダイエット然り、能力開発の仕方然り、色々と本で勉強しては試行錯誤して、もがき苦しんで自身で導き出した結果...これだけは、自信を持って言っていいと思う(≧∀≦)

 「真理とは、もがき苦しんだ者にだけ到達出来るもんと違うんやろか?」

    あのブッダも、「苦行」の末に、その無意味さを知り、悟りを開いたんだとしたら、「苦行」は決して無駄ではなく、むしろ「悟り」を

開くためには必要悪やったんやろなって思う(≧∀≦) 

   自分をブッダに擬えて考えるなんて、身の程知らずというかおこがましい気もするけど、「まっいいか(^-^)v   何を思おうと自由やし、誰にも迷惑かけてへんねんもん...」

f:id:kazu7804:20171009060411j:image

 

   

 

 

   

 

2017.9.24(日) そして再び...

f:id:kazu7804:20170925213611j:image

「人生の途上で起きることすべては、必然。一切を受け入れて行く必要がある。なぜならば、それが人間の人生だからだ。」

                   「マンガで分かるニーチェ」より。                       

    今日は、9月24日。昨日が秋分の日やから、いよいよ本格的に秋を迎えることになる。

   今朝は、5時半に目が覚めたけど...

   昨日受けたパーソナルトレーニングダンベルを持って大股でランジの姿勢をとりながら歩かされたのと、細かく振動するマシンの台座の上で重りを持ちながらスクワットさせられたんが効いたんか、太腿から脹脛にかけて軽い筋肉痛というか怠さを感じる(≧∀≦)。

   それでも、やはりもう習慣になってしまったので昆陽池ウォーキングに出かけた。「朝食を済ませてからにしよかな?」って少しだけ躊躇ったけど、日が完全に昇りきるとまだまだ暑いので、少しでも気持ちの良い涼しい空気を求めて出掛けた。

    今日は快晴で、風もなく穏やかな朝やったなあ〜😊

    気持ち良くて、途中、西野カナの「私たち」を聴きながら大声で歌って歩いてたら、通りすがりのおじいちゃんに、変な目で睨まれたけど、そんなことは意に介せずに唄い続けた(^ν^)まあ、私にとっては、昆陽池がカラオケ場みたいなもんなんで...

    1時間半ほど歩いて、家に帰ってシャワーを浴びてから朝食にした。今日のメニューは、玄米と白米を2対1の割合で炊いたご飯に、納豆、鯖の塩焼き、アサリの味噌汁にヨーグルトにチアシードを混ぜたもの。最近は、この組み合わせが朝の定番になりつつある(≧∀≦)

     朝食を済ませてから台所の洗い物をして、トイレ掃除に、リビングと奥の和室に掃除機をあててからイオンモール昆陽に晩飯の材料と明日の昼の弁当用にバゲットを買って帰宅。

    それから忙しなく、ダンスに出掛ける準備をした。

    いつもは1時間のレッスンを2本受けるんやけど、今日は、17時から3時間、テニスの予定を入れたのでダンスは、14時から15時までにしてその後テニスの会場である尼崎の西長洲町にあるスポーツセンターに向かった。

    ただいま、16時58分。今からテニスやから、この続きは後で...  

    テニス終わった〜。ただいま、20時48分。阪神尼崎駅の宝塚行きのバス停前。虚しく、目の前を宝塚行きのバスが出発してしもた(≧∀≦)

    信号待ちしてるのと鉢合わせになって思わず運転手を見つめたんやけど、腕でバツされた(≧∀≦)

    ついてないなぁ〜m(__)m仕方ないから次のバスを待ちながら続きを書くことにした。

    そうそう、テニスは、先々週から尼崎のテニスショップが主催してるサークルに参加させてもらってる(^-^)v

     今日は、17時から、コート3面で20人位かな?で1時間練習と2時間は交代でダブルスの試合をした。交代とはいえ、結構走り回るから、私には少しハードに感じた(≧∀≦)

    試合中に何回か転んでしもて気がついたら左手のひじを擦りむいて血が滲んでるm(__)m

    うわー(๑˃̵ᴗ˂̵)、今バスの中やねんけど、私の右斜め前方の座席にメチャクチャ綺麗な女の人が座ってる...(//∇//)しかも、なんか楽器を抱えてはる❗️何の楽器やろー?サックスにしてはケースが小さ過ぎるから、フルートかな?二胡とかかな?それにしても、こんな綺麗な女の人、久しぶりに見たなあ〜(//∇//)  でも眠いみたい...ウトウトして、目がトロンとしてはる...オリーブグリーンのシャツに白のスカートにグレーのランニングシューズみたいなん履いてはるけど上品な感じやなぁ(*≧∀≦*)健康的な小麦色の肌に瓜実顔で、少し鉤がかかった高い鼻筋がスーッと通ってて、黒い髪は後ろで束ねてポニーテールにしてはる(//∇//)

    若い頃の、浅野優子に似てるんかな?

   もう完全に寝てはるわ...よっぽど疲れてはるんやろな〜

   話しが逸れた(≧∀≦)。

   今日のテーマは、再会。実は、一昨日の金曜日の夕方に、昔の部下、私にとって最初で最後の部下やった男に再会した。

   部下言うても、彼の方が職場は古かったし、抜群に優秀な男やったから私は全く頭が上がらんかったけど...

    彼は、4年前に職場を辞めてた。私が休職中で知らない間に別れの挨拶のメールが来てて、メールを見つけた時にはビックリしたし、優秀な人やったから上司とケンカでもして辞めることにしたんかな⁇とか、実はとても気になってたんやった(≧∀≦)

    ところが、職場が同じやった別の人に彼が弁護士になってることを聞いて、またもやビックリさせられたんやったm(__)m

    なんか、一緒に働いてた頃は、「僕は、夜、遊ぶんです(^-^)v」とか言ってて、男前やし女の子にもモテるやろから「夜の蝶なんやろなぁ」って真に受けてたら実は、仕事が終わってからロースクールに通ってたんやな(≧∀≦)

  「完全にやられた..」って感じやけど、彼らしいと言えば彼らしいm(__)m

    スポーツマンで、頭が良くて、男前で、しかも性格も良いときたらもう完璧です(*≧∀≦*)

    そんな彼を、神戸三宮の中心街から、海側に少し外れた旧居留地にある落ち着いた雰囲気の事務所に訪ねた。とても重厚な感じがして「昭和の時代?大正ロマン?」を思い出させるレトロな雰囲気の建物の2階の事務所に彼は居た。インターホンを鳴らすと、これまたとても綺麗で上品な感じの女性が応対してくれ、彼はすぐに来るからと応接室に通してくれた。

   女性が入れてくれたコーヒーを飲んでいると彼が現れた。「お久しぶりです。」とてもにこやかに、落ち着いた口調で彼はそう言った。

   私は、本当に嬉しかった。ずっと気になっていたけど、「彼に会うことはもうないのでは?」と思っていたから。頼もしい仲間が、また1人増えた気もしたし、昔の同僚に再会できるのって本当に嬉しい(o^^o)

     彼は、紺の三揃のスーツを着て、胸には弁護士のひまわりバッジをちゃんと付けてはる。(当たり前か...)  (^_^;)

   もともと、スポーツマンやけど、今もスリムな体型はそのままに維持してやった。ライオン丸みたいなロン毛も当時のまま。変わっていたのは、つい最近、沖縄に遊びに行ったらしく日焼けしてたこと位かな?

  「人は見た目が9割」とか最近では言ったりするそうやけど、確かにあれだけピシッとされたら「頼り甲斐がありそう❗️」って思ってしまうわな。。。

    ほんでやっぱりスポーツマンは、優しかったり、礼儀正しかったりするから信頼できるし。。。

    彼とは、昔話やお互いの近況報告をし合って、今、少し気になっていることについて相談に乗ってもらった。

    あっ、そうそう、彼にこのブログや、描きためている絵やダンスの動画、普段持ち歩いているノートなんかをを見てもらったら、「忙しいですね…一体、何を目指してはるんですか?」と問われた。

     そんなことを聞かれても…

     返答に困ってしまった。何を目指しているわけでもないんやけど...残りの人生の時間を悔いの残らんようにって思っているだけで…

      ニーチェが言うように、「人生の途上で起こることは全て必然」であるならば「人との出会いも然りなんやろうなぁ」って思った。神様がおるんかどうかは知らんけど、何か目に見えない力が働いていて、「お前は、このタイミングでこの人と会っておきなさい」って采配されているような気がする…

    だって、休職してアルコール依存症に陥っていた時には、今の主治医や保健師さんに出会って助けてもらい、去年の年末には一番最初の尊敬する上司と再会を果たし、今年に入ってからは、昔、同じ職場やったり、世話になった先輩方たちとも合流し、7月には、もう会うこともないやろうって思ってた大学のテニスサークルの同期たちとも再会出来た(^_-)

    そして今回は、私にとってたった一人の部下だった男とも再会できたんやもん。。。

     きっと何か、大きな目に見えない力が働いてるん違うんやろか⁈

    長くなってしまったので、今日はこの辺で…

        f:id:kazu7804:20170925222607j:image

   

  

     

 

2017.9.9(土)午後13時55分 梅田阪急三番街上島珈琲店にて…

f:id:kazu7804:20170910130802j:image 

  今日は、9月9日(土)。二十四節期では、白露(9月7日)を過ぎたところ…

  朝晩は、かなり過ごしやすくなったけど、日中はまだまだ暑い😳でも空気は、カラッとしてる気がする…

   午前11時に予約した西宮北口パーソナルトレーニングのジムでのトレーニングを終えて、いつも昼間のダンスのレッスンの前に行く「汐屋」っていう居酒屋に向かった。ここのランチメニューにある、ローストビーフ丼が量、味ともに気に入ってて軽く平らげてから、「絵を描く練習のための良いテキストがないかな?」と思って紀伊國屋に寄ってみた。そして「スケッチ・イラストのための風景描写上達テクニック」(マール社  トゥルーディ・フレンド著  倉田ありさ・能勢佳那子訳)という本を見つけた。

    絵を描くことには大分慣れてきたとは思うんやけど、基本的なデッサンの技術を勉強してみたくて、良い本を探してたところやった。

    まあ、風景画の水彩画用のテキストみたいやけど...デッサンの構図の取り方や遠近法やら色の配合の仕方とか基本的なことは、どの本でも同じやろから良し👍としとこか(^-^)v

    紀伊國屋を出て、阪急三番街の地下街を喫茶店を探しながら歩いてたら南館の地下1階に上島珈琲店を見つけた。インテリアの趣味が良さそうだったのと店内の雰囲気も良さげだったので早速に入店。

   アイスコーヒーの豆乳割を頼んで、ブログの更新とこれも昨日に購入した「史上最強の哲学入門」(飲茶著)っていう本を読もうって思ったんやm(__)m

   それから、そうそう先日、うちのマンションにもようやく光ケーブルが入ったので、イオンモール昆陽にあるソフトバンクSoftBank airっていう光回線の契約をしに行ったら、月々の固定電話代が3000円位安くなって、その分でiPadの最新型が持てるという。

    話を聞いてみたら最近はタブレットをノートパソコン替わりに使う人が増えてるらしく、今回借りれるのもかなりの人気機種との説明。

  そう言われたら、これまでと同じ料金で動画やらを大きい画面で見れたり、キーボードを買えばノートパソコン感覚で文章を作れたりするのって有難いなあ〜思って契約したんやった。

    そこで、早速、楽天市場でキーボードを購入してブログを更新するのに使おうと思った(^-^)v

     そして、何を書こうかと言えば、前から思ってたんやけどアルフレッドアドラーの言葉で私が気に入ったものを挙げてみようと思った(_ _).。o○

   ほんと、「嫌われる勇気」という本には、これまでの私の価値観をひっくり返されたし、随分と精神的に楽にしてもろたから、こうやってブログに書きながら改めて噛み締め直せば、なおさら身に沁みるん違うかな?なので、早速公開(^-^)v  

     (以下の言葉は、岸見  一郎著  「嫌われる勇気」より) 

『答えとは、誰かに教えてもらうのではなく、自らの手で導き出していくべきもの』

 

『大切なのはなにが与えられているかではなく、与えられたものをどう使うかである。』

 

『過去に原因を求めてはいけない。トラウマを否定せよ。人は過去の原因に突き動かされる存在ではなく、なにかしらの目的を達成するために動いている』

 

 『優越性の追求」とは、自らの足を一歩前に踏み出す意思であって、他者よりも上を目指さんとする競争の意思ではない。』

 

『人生は競争ではない。誰とも競争することなくただ前を向いて歩いていけばよい。他者と自分を比較する必要はない。』

 

『健全な劣等感とは、他者との比較の中で生まれるのではなく、「理想の自分」との比較から生まれるものである。』

 

『われわれは「同じではないけれど対等」である。人は誰しも違っている。その「違い」を、善悪や優劣と絡めてはいけない。』

 

『われわれは他者の期待を満たすために生きているのではない。』

 

『他者の評価を気にかけず、他者から嫌われることを恐れず、承認されないかもしれないというコストを支払わない限り、自分の生き方を貫くことはできない。』

 

『普通を拒絶する人は、おそらく「普通であること」を「無能であること」と同義でとらえているのでしょう。普通であることは無能なのではありません。わざわざ自らの優越性を誇示する必要はない。』

 

『人生とは、連続する刹那である。われわれは「いま、ここ」にしか生きることができない。われわれの生とは、刹那の中にしか存在しない。』

 

『人生一般に意味などない。しかし、あなたはその人生に意味を与えることができる。あなたの人生に意味を与えられるのは、他ならぬあなただけだ。』

 

『あなたがどんな刹那を送っていようと、たとえあなたを嫌う人がいようと、「他者に貢献するのだ」という導きの星さえ見失わなければ、迷うことはないし、なにをしてもいい。嫌われる人には嫌われ、自由に生きて構わない。』

 

 『馬を水辺に連れていくことはできるが、水を呑ませることはできない。』

 

『誤りを認めること、謝罪の言葉を述べること、権力争いから降りること、これらはいずれも「負け」ではありません。』

 

「あなたが変われば、周囲も変わります。変わらざるを得なくなります。アドラー心理学とは、他者を変えるための心理学ではなく、自分が変わるための心理学です。他者が変わるのを待つのではなく、そして状況が変わるのを待つのではなく、あなたが最初の一歩を踏み出すのです。

 

『われわれは「これは誰の課題なのか?」という視点から、自分の課題と他者の課題とを分離していく必要がある。』

 

『およそ、あらゆる対人関係のトラブルは、他者の課題に土足で踏み込むこと、あるいは自分の課題に土足で踏み込まれることによって引き起こされる。』

 

『「仕事」とは、会社で働くことを指すのではありません。家庭での仕事、子育て、地域社会への貢献、趣味、あらゆることが「仕事」なのであって、会社など、ほんの一部にすぎない。会社の仕事だけしか考えないのは、人生の調和を欠いた生き方である。』

 

『役割として「教える側」に立っている人間が、「教えられる側」に立つ人間のことを敬う。尊敬なきところに良好な対人関係は生まれず、良好な関係なくして言葉を届けることはできません。』

 

『尊敬とは、その人が、その人らしく成長発展して行けるよう、気遣うことである。』

 

『目の前の他者を、変えようとも操作しようともしない。何かの条件をつけるのでなく、「ありのままのその人」を認める。これに勝る尊敬はありません。そしてもし、誰かから「ありのままの自分」を認められたなら、その人は大きな勇気を得るでしょう。尊敬とは、いわば「勇気付け」の原点でもあるのです。』

 

『自分の価値観を押し付けようとせず、その人が「その人であること」に価値を置く。さらには、その成長や発展を援助する。それこそが尊敬というものです。他者を操作しようとする態度、矯正しようとする態度には、一切の尊敬がありません。』

 

『われわれは過去の出来事によって決定される存在ではなく、その出来事に対して「どのような意味を与えるか」によって、自らの生を決定している。』

 

『これまでの人生にどんなことがあったとしても、これからの人生をどう生きるのかについて、なんら関係ない。自分の人生を決定するのは、「いま、ここ」を生きるあなたなのだ。』

 

              以上。長くなったのでここまでm(__)mf:id:kazu7804:20170910131013j:image

2017.8.23 処暑... そして初稿から丸1年(_ _).。o○

「人生はビスケットの缶だと思えばいいのよ...

ビスケットの缶にいろんなビスケットが詰まってて、好きなのとあまり好きじゃないのがあるでしょ?それで先に好きなのをどんどん食べちゃうと、あとあまり好きじゃないのばかり残るわよね?私、辛いことがあるといつもそう思うのよ。今これをやっとくと後になって楽になるって。人生はビスケットの缶なんだって。」                                by.緑 (村上  春樹 著「ノルウェーの森」より)

 f:id:kazu7804:20170823123516j:image

     今日は、2017年8月23日。二十四節気では「処暑」。そして、このブログの初稿からちょうど丸1年が経った(*'ω'*)

   「処暑」とは暑さが止むという意味の時候で、暑さのピークが過ぎつつある時期のことだそう。(でも、まだまだ暑い😵んやけど💦)

   冒頭に、村上春樹の小説「ノルウェーの森」の登場人物、緑の言葉を引用させてもらった。

 なんでかと言うと、単純に気に入ったから(o^^o)

  いろんな本を読んできたけど、こんなにしっくりというか腑に落ちた言葉はなかったような気がする(_ _).。o○

   村上春樹の小説は、なんか好きでいろいろと読んだ。比喩的な表現が多くて文章が綺麗な感じがするのと、ファンタジックなストーリーに、もともとが関西出身の作家なのも割に身近に感じるからやろか?

    あまり面白いとかではないんやけど、なんか惹かれるんやな(_ _).。o「ノルウェーの森」も2回読んだんやけど、正直、最初に読んだ時にはあまりピンと来なかったm(__)m。でも何年か経ってから読み返してみたら、こんなに切ないというかやり場のない哀しみに満ちた小説やったんやって改めて思ったm(__)m。

    特に、直子の20歳の誕生日を僕と二人で直子のアパートで祝う場面は、直子が可哀そう過ぎて思わず本を閉じてしまった...

    結局、直子は自殺してしまう。僕は緑という直子とは対照的な女の子に惹かれていくんやけど、その緑という女の子が発した言葉で印象的やったんが冒頭のセリフ。人生には、辛いことや悲しいことが、たくさん起きるけど実はあらかじめ量が決まってて、最初に辛いことや悲しいことをたくさん経験しておくと後は楽しいことばかりで楽になるって、とても公平な感じがして素敵な考えやと思う(o^^o)

    実は前の職場で、まだ2年目やけど優秀で仕事を一生懸命に頑張ってる女子職員(大学の後輩でもある。)がいてて彼女に随分と世話になったから、彼女へのお礼のメールの中でも紹介させてもらった言葉でもある。

    楽しいことばかりで、一人勝ちみたいな人生なんてあり得ないって...辛いことや悲しいことをたくさん経験したら、その分楽しいことが待ってるんやって、人生って結局、Fifty・Fiftyなんやって思えたらほんと気持ちが楽になるような気がする。もちろん、不可抗力みたいな不幸に

 見舞われる人もおるやろうけど、それはそれで仕方ないし...あくまで気持ちの上での話しやから良しとしとこm(__)m

    人は誰しも、主観的に世界を見てて、まったく同じ景色を見てる人なんて実は居ないんだというのであれば、幸福感もまた然りなんやろな。同じことを経験しても感じかたは人それぞれに違う。だから、何事が起きたとしても不幸とは捉えずに出来る限り前向きな強い気持ちでドンマイドンマイって流せるようになれたら一歩でも幸せに近づけるん違うやろか?

    f:id:kazu7804:20170823193323j:image

 

 

    

     

 

2017.8.7 (月)立秋 そして52回目の誕生日(-.-;)y-~~~

  今日、8月7日は立秋、暦の上では今日から秋の始まり。そして私の52回目の誕生日(≧∀≦)

  もうほんまに誕生日を迎えるのは嫌な年齢になってしもたなぁ〜下一桁を切り上げたら還暦なんて...全然、実感が湧かん(≧∀≦)

   今日は、台風5号の影響で職場でも水防指令が出て当番班は時間外にも待機せなあかんかってんけど私は任を免れた。8月のこんな時期に台風が来るんも珍しいと思うんやけど、今回のやつは時速が15kmから20kmと自転車並の速度でチンタラチンタラしてるから、みんな「まだ室戸岬か(≧∀≦)」とか、「やっと和歌山に上陸かいな(≧∀≦)」みたいな感じでヤキモキしてた(-.-;)y-~~~

     時間外に待機せなあかん人達に申しわけないような感じで気まずかったけどルールやからと割り切って帰らせてもらった(≧∀≦)本当はダンスのレッスンの日やねんけど、雨も降ってるし、なんか気乗りがしないので、そのままJR伊丹駅のイオンで晩飯の材料を買って帰宅した。

   そして、そうそう...本当は音楽の話を書こうと思ってたんやけど...

   なんか先日、AIキャラクターが中国共産党を無能呼ばわりしたとかいうニュースを見て、苦笑いしたんやけど、今日はForbesの「人口知能が勝手に独自の言語で話す恐るべき時代の到来 」という記事を見つけて戦慄を覚えた(≧∀≦)

   記事によるとフェイスブックが開発したAIが人間には理解出来ない独自の言語で会話をはじめ、慌ててこのプロジェクトを緊急停止させたとのこと。チャットボット同士が人間の指示を受けずに勝手に会話を行なっていることを突き止めたらしい(≧∀≦)

    これって、メチャクチャ怖い事なんちがうん⁇

   人間の指示なしに勝手に会話をはじめたことだけでも十分過ぎるくらいに気持ち悪いのに、人間には理解出来ない言語で会話の内容を把握出来ないって...

   もし、AIが感情を持つようになって人間に対して悪意を抱くようになったら...

    なんて考えてたら、本当に怖くなってしもた(-.-;)y-~~~

    普段、何気に生活してるだけだと意識はしないけど着実にターミネーターで見たような機械に人間が支配される時代がそこまで迫ってるような気がして...

   記事によると、人口知能研究の世界的権威として知られるレイ・カーツワイルが数年前にシンギュラリティに関する警告を発していたとのこと。シンギュラリティとは、日本語では「技術的特異点」オックスフォード英語辞典は「人口知能の進化が極度に進み、人間の能力を超えてもう後戻りは出来ない状況に達する仮説的状況」と定義しているとのこと。あのスティーブン・ホーキング博士も2014年にAIが人類に破滅をもたらすと予言、「AIは人間の指示を受けずに自分で進化を遂げ、自分で再設計を行う形で発展を続けていく。生物的な限界を持つ人間はこの進化に追いつけず、やがてAIの能力が人間を超えていく」と述べたとのこと...

   とにかく、最近の科学技術の進歩、AIに限らず遺伝子工学のクローン技術や、IPS細胞、STAP細胞なんかの再生医療の分野なんかでも、これまでの科学技術の進歩とは訳が違ってて大袈裟に言うと、人類が神の領域に立ち入りつつあるというか、このままズカズカと立ち入ってホントに大丈夫なん?🙆神への冒瀆なん違うん?って不安になるねんけど...まあ、私なんかが考えても仕方ないというか結論なんか出されへんとてつもなく深い問題であるのは間違いないねんけど...

このまま突き進んでいくのか、誰かがストップをかけるのか?時代に生きながら見守っていくしか仕方ないって思った(≧∀≦)

それにしても、片一方で核戦争の脅威や宗教やら思想信条、人種の違いによる人間同士の争いごとが絶えへんのにAIによる脅威が加わって、なんか人間が自分で自身の首を絞めてるような気もするねんけどどうなんやろ?

f:id:kazu7804:20170807221446j:image

 

 

    

    

 

 

 

 

2017.7.15(土)やはり持つべきは友?(o^^o)

    今日は、7月15日。3連休の初日や(๑˃̵ᴗ˂̵)

二十四節気で言うと、7日の小暑💦を過ぎて、大暑(23日)へ向かう途中😡

これから、どんどん暑くなんねやろ〜なぁ(*´-`)

「ところで、蓬莱さん結局、梅雨は明けたんかいな?」って聞きたい位、今日もカンカン照りの天気💦や.°(ಗдಗ。)°.

   今朝は、5時に目が覚めて、そのまま陽が昇りきる前に昆陽池ウォーキングに出かけた(^-^)

    久しぶりに2時間くらい色んなことを考えながら歩いた。

    それで、そうそう昨日、約30年振りに大学のテニスサークルの同期会があって参加してきたんや(o^^o)

    5月の中頃に、同期で作ってるメッセンジャーのグループに招待してもろて、同期会の企画があるのを知って、なんか店を決めるのに難儀してはったから、「こんなんありますけど...:」って提案したらなんか行きがかり上、幹事を引き受けることになって...

    まあ、テニスサークルやったけど、私は正直、テニスの方はサッパリあかんかったし.°(ಗдಗ。)°.3年で幹部やってたときも総務係というか雑用係みたいなもんやったから...

   これはもう性分というか仕方ないなって思ってる。(今の職場でも似たようなことしてるし(*´-`))それにアドラー心理学では、コミュニティに貢献することで所属感を得て幸せを感じる、つまり、このコミュニティに自分は居てもいいんだなと思えることが幸せに繋がるということなので(Mastary  For Surviseも似た概念なんかな?)雑用、大いに結構(^_^*)。手を抜かずにきちんとこなそう❗️みんなに喜んでもらえることが自分の幸福感に繋がるんやって思った^ ^

    それで、適当にインターネットでいくつか店を探して最終的にホテル阪急インターナショナルの1階にあるバイキングスタイルのレストランに決まってんけどネットで調べただけで行ったこともないしみんなに気に入ってもらえるんかなぁ.°(ಗдಗ。)°.ってヒヤヒヤしてた(≧∇≦)時間も店の閉店時間の関係で2時間しか滞在できひんし(*´-`)

    まあ、でも料理の種類も多かったし、結構、美味しかったし、デザートもあったから良かったん違うんかな?みんなも良かったって言ってくれてたけど...本音までは分からん(≧∇≦)

    でも、会そのものは本当に楽しかった(^-^)

最初は、ほんまにドキドキしたなぁ(#^.^#)

なんせ、30年振りやから、みんな、どんな風になってるんやろー(*´-`)?って思って。でも案ずるより生むが易しというか、30分位前に到着してんけど、最初に来はった女子が結構、全然久しぶりではないような感じで気さくに話しかけで来てくれたから、随分と緊張がほぐれたなぁ〜(╹◡╹)

    それで、みんなが集まって会が始まると、もう自然な感じで、みんな昔話やら近況の話しで盛り上がったなぁ〜

     まあ、30年も経つんやから見た目はみんなそれなりに変わってたり(学生時代とあんまり変わってない人もおった.°(ಗдಗ。)°.)するけど、キャラはみんな昔のまんまやったなぁ(#^.^#)

    なんか、やっぱり学生時代の友達って、会社の人間と違って遠慮なく何でも好きなこと言えるし、大笑いできるし、ほんまに素直になれるからいいわ( ^ω^ )

    あっ、そうそう、今だにテニスをガンガン頑張ってやってるメンバーも居てて、市民大会なんかで、かなりの成績を挙げてるという本格派も居たな(((o(*゚▽゚*)o)))

    私も、ダンスで結構、体幹を鍛えたから、ひょっとして今テニスをしたら案外、いい球打てるん違うんかな?って思ったけど、手首の使い方がアカンって一蹴されてしもた.°(ಗдಗ。)°.ただ、話を聞いてたら今はラケットも進化してて、軽量化が進んでたり、ガットも高反発なものが出てたりしてて我々が学生やった頃からはスィングそのものが変わって来てるらしいので、手首の使い方の軌道を変えれば案外いけるかも?という話しだったので、試してみてもいいん違うんかなって思った。

    ラケットも、ヘッドスピードが測定出来たり、ガットのどこに球が当たったのかなんかが分かったりするようなハイテクなものまであるらしく、「へぇ〜...」って感じでITというかコンピュータの技術って、こんなところにまで入り込んできたんやって感心というか絶句してしもた(≧∇≦)

    まあ、ハイテクなラケットには縁もゆかりもないとしてテニスもまた機会がらあればやってみてもええかな〜って感じた(^-^)

    ダンスの話しもしてんけど、女性陣はビックリしててんけど、男性陣には「お前、女ばっかりのとこ、よう行くな?」った呆れられた(≧∇≦)そんなん言われても.°(ಗдಗ。)°.恥ずかしいとかあんまり感じひんねんやし...

   まあ、そんなこんなで、最後はみんなで記念撮影もして2次会にも参加して大笑いして、とても楽しい一日でした)^o^(

    みんな、また集まろうね❗️

 f:id:kazu7804:20170715225248j:image

 

 

   

 

         

2017.6.26(月)ダンスのレッスン前に...

   今日は、二十四節気でいうと夏至を過ぎて、小暑(7月7日)に向かう途中。暑さの本番を迎える少し前といったところ...

   梅雨やのに、2、3日前にドシャ降りの雨が降って以来、雨はあんまり降らん☂️ 。今日も空がどんよりしてるけど雨は降ってないし、yahooの天気予報では、明日の夕方18時以降に降水確率が50%ということで高くなっている。

    梅田に向かう電車の中で、なにげに降水確率について調べてみたら、降水確率とは予報対象時間の6時間に1mm以上の雨が降る確率のことを言うそうで、降水確率が50%といった場合、50%の予報が10回あった場合に5回は1mm以上の雨が降るということらしい(≧∇≦)

   全然、そんなこと知らんかった.°(ಗдಗ。)°.

    半世紀も生きてきて、こんな日常的なことも知らんかったって恥ずかしいことなんかな?

     あっ、そうそう前回の更新から1ヶ月以上も空いてしまって...

     何を書けばいいのやらって悩んでた訳ではなく音楽の話しの続きを書こうと思っててんけど、なんとなくうだうだと時間だけが過ぎてしまった(≧∇≦)それで、電車の中で「頭がいい」ってどういうことなんやろ⁇って考えてて、やっぱり単なる知識が豊富なだけじゃなくて新しいもの?今までにないものを創り出す力じゃないんかな?って思ってブログを更新する気にやっとなったんやった(*´-`)だって、ブログを書くということは世界でたった一つの文章を創り出すことだから十分、クリエイティブな作業をしてることになるん違うんかなって思うねんけど...どうなんやろ?

    こんなこと考えたんは、実はこの4月に異動になった今の職場には、俗に言う「頭がいい人」達がたくさん居て、ほんとに様々な話題で豊富な知識を披露してはるんを側で聞いてて、「凄いな.°(ಗдಗ。)°.話しについていかれへん(≧∇≦)」...って思ったからやった。

    でも、そんなこと他人と比べても仕方ないし、そもそも「物事に対する関心の持ち方が違うんちがうん⁇」って思い直したんやった。

    例えば、天気予報について詳しくても音楽の話しになったら全然知らんとか...

    そら音楽の知識よりも天気予報に詳しい方が

一般的には重宝がられるんかもしれんけど、だからといって音楽の知識が無駄とは言えないし...

    まあ、知識が豊富なんに越したことはないんやろけど、あんまり気にし過ぎても仕方ないなって思い直したんやった(*´-`)

     それで今日の本題の音楽の話しの続きやねんけど...もうそろそろダンスのレッスン始まるから、この続きはレッスンが終わってからにしよう(^○^)

    ただいま、21時32分。ダンス終わって電車の中。ダンススタジオのある神山町から阪急の梅田駅まで、東通り商店街を抜けてきてんけど...

人間観察をしながら歩いてて、ほんまにたくさんの色んな 飲食店がひしめいてるなあ〜って思った(≧∇≦)居酒屋に寿司屋に、焼肉屋、BARにキャバクラやら、なにやら怪しげな店まで...当然、競合するやろうに、ちゃんと商売として成り立つんやから不思議やなぁ〜なんて思いながら歩いてた。最近は、雇用条件の不安定な派遣社員なんかが増えて、みんなの財布👛の紐も堅いん違うん?って思うんやけど、そうやって、あれだけの店が成り立つんやから、ほんまに不景気なん?って頭の中が疑問符❓でいっぱいになった(*´-`)。なんか、大事な視点が抜け落ちてないかな?大事なことを忘れてないかな?

って不安になんねんけど...当然、誰も何も教えてはくれないし...ブログ書いてもコメントも貰われへんし(*´-`)...やっぱりというか結局、自分で答えを見つけるしかないんやって感じた(≧∇≦)。

    でも、時々はこうやって不安になりつつも、立ち止まって自分の思考を見直したり点検するのって大事な気がするねんけど...

    だって、日々の生活に流されて何げに過ごしているだけだと大事なことを見落としたままになってしまいそうで、またそれが当たり前になってしまったら物事を深く考えることをしなくなってしまうような気がするから...

    ああ、今日は音楽の話しを書くつもりやったのに❗️横路に逸れてばかりで全然、書かれへん(*´-`)

     長くなってしまったから今日は、このへんで。音楽の話しは、また今度(^○^)

 

f:id:kazu7804:20170626221735j:image